Google
 

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND

あなたのフェレットの愛情診断
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ココアに奇跡が起きました〓
20080415120948.jpg
私の仕事のシフトは三勤二休。
休みの度に点滴をうちに犬山まで通いました。
運転があまり好きじゃない私の精神的苦痛は結構なものでした。

アニコムの健保が使えるのは5月31日までで、残り四回分。
うかつに健保が使えないので実費でコツコツ通いました。
キツかった…

この先どうなるのだろう…。


4月3日
彼氏と休みがかぶったので動物病院へ連れて行ってもらいました。

嬉しい報告です!!

エコーを撮りました。
この前、肝臓のオデキが悪化してしまったたココアでしたが…
なっ…なんと!!
綺麗に無くなったか、収縮して普通の肝臓に戻っていたんですっ♪

先生も首をかしげて
「普通の子だと、あの時点でアウトなんだけど…うまい具合に体内に吸収されて流れたみたいだね…?!」

多分先生も初めての経験なのか…
非常に不思議がっていました!


うちの子達は珍しい病状の子達ばかりですね(苦笑)

ココアはおじいちゃんなんで油断は出来ませんが、今回の危機を乗り越えてくれたみたいで安心しました!

毎日のウンコチェックはかかせないし、相変わらず薬漬けの毎日ですが、
ココアの
「ママァ〜早くお薬ちょうだぁい」
ってオネダリポーズが可愛くて!
とことん甘やかすママでした♪
| - | 12:13 | comments(6) | trackbacks(124) |
3月23日ココアが餌を食べなくなりました…
20080414073518.jpg
3月23日
仕事は最終日だったのですが、朝起きると腰痛が酷かったんで会社を休みました。

昼過ぎに起きて毎日の日課でフェレット小屋の観察をしました。

ココアは全然餌を食べていません!


慌てて病院へ行きました!

餌を食べていない事を先生に告げました。
目もトロンとして…
まるで亡くなる前のキャラメルみたい!!

先生は
「肝臓に変化があったか?エコー撮ってきますね!」
と、病室を去りました。

今日は一人で病院にきています。
一人でどうしようもなく不安で泣きそうでした。

先生が帰ってきました。
「どうでしたか!?」

結果は最悪。
先生の予想通り肝臓は悪化してしまったのです。
下痢が続いて体が弱った結果ではないかと推測。

エコーで見る限り、肝臓のオデキは以前まで画像とは違い、脂質の壁が無くなって全体が白くなっていました。

「ヤバイんですか!?このまま死んじゃう事もあるんですか?」
って聞くと、かなり危ないようでした…



今日を含めて3日は通院出来るから入院はやめました。

入院させた方がココアにとって安全なのはわかってはいるんです。
通院するにもココアを外出させる体力を使わせてしまうんだし…

でも、キャラメルの悲劇が甦るんです…
元気にさせる為に入院させて…
家にやっと帰れた時は亡骸だけだった…


私は出来る限りココアの近くにいる事にしました。
仕事が12時間拘束なので毎日のお見舞いも無理だから入院はやめたい…


病院で独りぼっちで死なせるより、
私が仕事中で家にいなくても見慣れた自分の小屋で近くに弟達を感じながら死なせてあげた方がいい。
と、思ったのです。


これ以上の悪化があれば入院をさせる予定ではあります。
毎日休憩中に自宅に電話をかけてココアのウンコの様子を見てもらいました。
下痢が続くようなら早退して病院へ連れて行かなくては!


ココアとの最後の時を絶対に忘れないよう…
毎晩泣きながらフェレットの世話をしました。

「ママァ〜♪」
てココアが私に寄り添ってくれる時間を宝に思えました。


ココア五歳二ヶ月
一緒に暮らして三年七ヶ月がたちました。
| - | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/61PAGES | >>
インターフェレット SBSコーポレーション